2010年01月15日

「国民に心配かけ申し訳ない」=法律違反はない−小沢民主幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日夕、党本部で記者会見し、自身の政治資金問題について(1)国民に誤解と心配をかけ大変申し訳ない(2)捜査は継続中で個別のことを言うのは控える(3)わたし自身、事務所の者も計算上のミスなどはあったかもしれないが、意図的に法律に反する行為はしていないと信じる−と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

もうすぐ1年大工奮闘記
私の親、歯科医です。
やすおのブログ
サンクチュアリ
真実の泉
posted by マツシマ ヒデオ at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。