2010年04月27日

学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)

 20日実施された全国学力テストが全員参加から抽出方式に移行したことについて、大阪府の橋下徹知事はこの日、府庁で報道陣に対し、「民主党は完全に民意を見誤った」と主張。府内で抽出校と自主参加校を合わせて96・4%の学校が参加することなどを挙げ、「(全員参加に反対している)教職員組合の声だけを聞いて判断した、大失政の典型だ」と痛烈に批判した。

 すでに府教委に対し、市町村別結果がわかる府独自の学力テストを来年度から実施するよう要請しており、「全国的な傾向を把握するのは抽出でもありかなと思うが、各地域の学力を把握するテストは絶対に必要で、民主党には全体の制度設計がない」と述べた。

<愛知5人殺傷>めい殺害容疑で再逮捕 (毎日新聞)
検察審議決「何も言わない」=首相(時事通信)
舛添前厚労相、新党結成に向け離党を検討(読売新聞)
<核密約>岡田外相、佐世保で謝罪(毎日新聞)
中国艦隊が反転、東シナ海に向け北上…帰港か(読売新聞)
posted by マツシマ ヒデオ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か−警視庁(時事通信)

 東京都羽村市の病院で、血を流した男女が倒れているのが見つかり、死亡した事件で、男女は母親と次男だったことが21日、警視庁福生署の調べで分かった。
 同署によると、死亡したのは病院に入院していた福生市熊川の無職宇津ウメ子さん(67)と、無職の次男(38)。宇津さんの死因は出血性ショックで、次男は失血死とみられる。
 同署は次男が宇津さんの胸など数カ所を果物ナイフ(刃渡り約13センチ)で刺した後、自分を刺して無理心中した疑いがあるとみて、殺人容疑で、容疑者死亡として書類送検する方針。 

【関連ニュース】
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕
高齢夫婦、無理心中か=札幌
井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など

ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)
戦国武将に学ぶ「人間力」 7月、大和ハウスでフォーラム(産経新聞)
「再生医療製品」の迅速な実用化で議論開始―厚労省(医療介護CBニュース)
沖縄訪問「しかるべき時機に」=鳩山首相(時事通信)
posted by マツシマ ヒデオ at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。